衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

メニュー

GREETINGご挨拶

 ぬかが福志郎でございます。
 まず、新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げ、り患されたすべての方々、ご家族の方々にお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早いご回復をお祈り申し上げます。また、感染症拡大防止の最前線で日夜尽力されている医療関係者の皆様はじめすべての関係者の方々に敬意と感謝を表します。
 今般の新型コロナウイルス感染症に関しては、今春に第四波が到来して以降、厳しい状況が続きます。
 4月下旬に発出された緊急事態宣言は、当初の4都府県から徐々に対象地域を拡大しており、第四波を収束させることができるかは今が肝心な時期です。皆様方におかれましては、皆様ご自身と皆様の大切な方々、地域社会を守るために引き続き感染拡大防止へのご協力をお願い申し上げます。
 4月から開始された高齢者向けのワクチン接種は、5月の大型連休以降、ワクチン供給体制、接種体制の整備が急ピッチで進んでおり、郷土いばらきにおいても皆様方にご安心していただけるよう、国、自治体、医療従事者はじめ関係者が懸命の取組を行っています。なかなか接種券が届かない、予約が取れないなど、ご不便とご迷惑をおかけしていることもあろうかと思いますが、必ずワクチン接種はできますので、今しばらくお待ちいただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 さて、1年以上にわたるコロナ禍により日本経済は疲弊しています。感染症の拡大防止に万全を期しつつ、日本経済を立て直すことが政治に課せられた使命です。
 政府与党は一体となって、雇用と事業継続は必ず守るとの決意で今年度当初予算の予備費の活用はじめ必要な対策は大胆に講じていかなければならないとも考えております。
 また、ポストコロナを見据え、30年後、50年後も日本社会が持続可能な成長を実現できるよう、エネルギー政策、地方創生の取組など中長期的な展望の下での政策についても、鋭意検討を行っています。
 郷土いばらきにおいても、皆様方の声に耳を傾けながら、あらゆる政策を動員し、感染症拡大防止とコロナ禍克服、経済再生が成し遂げられるよう、国政に携わる者として汗をかいてまいりたいと考えます。
 今後も引き続き、郷土いばらきの皆様方はじめすべての国民が将来に希望を持てるよう、さまざまな課題に全力投球してまいります。
 皆様のご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。

令和3年5月吉日  衆議院議員

OFFICE事務所

本部事務所

住所 〒311-3832
茨城県行方市麻生3287-32
電話 0299-72-1218
FAX 0299-72-2691

茨城町事務所

住所 〒311-3107
茨城県東茨城郡茨城町小鶴112-1
電話 029-219-2946
FAX 029-219-2940

国会事務所

住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館824号室
電話 03-3581-5111 内線70824
03-3508-7447(直通)
FAX 03-3592-0468