自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

日本を立て直します!

ぬかがの戦略的改造計画
まずは、教育改革だ!

  • 国政に関して ぬかが流、ニッポン再改革。
  • 県政に関して ぬかが的、いばらき郷土愛。

 ぬかが福志郎でございます。
 さる3月29日、平成28年度当初予算が成立いたしました。
 総額96兆7218億円の当初予算は、アベノミクスの第2ステージである「新・三本の矢」、すなわち、「希望を生み出す強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心につながる社会保障」を早期に実現し、一人ひとりが個性と多様性を尊重され、すべての人が活躍できる「一億総活躍社会」を目指すものとなっています。
 とりわけ、子育て支援、医療・介護など社会保障の分野では、保育所増設やひとり親世帯の第2子以降の保育料免除、介護休職に伴う給付金の増額、市販薬購入での所得税控除などにより家庭への支援を強化しています。
 また、設備投資拡大、賃金上昇など、経済の好循環を実現するための、大企業の法人実効税率の32.11%から29.97%への引き下げ、中小企業が行う生産性の高い設備投資に係る固定資産税の半減など、日本経済再生に向けたメニューも充実させています。
 そして何よりも、この平成28年度当初予算を早期に執行していくことが最大の経済対策であると考えます。
 郷土いばらきにおいては、「地方創生」のために各自治体が策定した地方版総合戦略が実施段階に入ります。
 郷土いばらきにおいても、これからの人口減少社会に適切に対応し、安心できる社会保障制度の構築に努めなければなりません。
 また、訪日外国人はじめ多くの観光客を呼び込むために、地元の農産品のブランド化、観光資源の開発、道路網等の観光インフラの整備などを通じた地域経済の活性化も急務です。
 震災からの復興については、この4月から後期5か年の「復興・創生期間」を迎えます。東北3県の復興加速化とともに、郷土いばらきにおいても復旧・復興と今後の災害対策に万全を期す決意です。
 引き続き皆様のご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。

衆議院議員 額賀 福志郎
 平成28年4月吉日      衆議院議員

  • 政治理念7
  • 現場主義で民意を吸収
  • 地域主導の政治の確立
  • 国会改革と公務員改革
  • 選挙目当ての公約は偽善の政治
  • 世代間をこえた責任を果たす政策
  • 自由、公正、機会均等が原則
  • 「和の心」が世界を結ぶ

最新トピックス

2016/04/06

特定有人国境離島法案衆議院委で可決

2016/04/02

自由民主党茨城県連女性局大会

2016/03/30

衆議院情報監視審査会年次報告

2016/03/29

自由民主 掲載記事
 「震災復興 地方創生のモデルに」

2016/03/27

小美玉市誕生十周年記念式典

2016/03/19

新笠間市誕生十周年記念式典

2016/03/13

第83回 自由民主党大会

2016/03/09

鹿島神宮 祭頭祭

2016/03/07

福島県視察

2016/03/04

東日本大震災5年与党メッセージ 
安倍総理への伝達

ご利用にあたって

ご使用のブラウザ環境では、FLASHムービーが正しく表示できない可能性があります。
以下の注意点を確認し、必要な設定を行った上で再度表示してください。

  • ブラウザの JavaScript 設定を有効化してください。
  • 最新の Adobe Flash Player をインストールしてください。

Adobe Flash Player のダウンロード

  • ぬかが福志郎 政治はゲームではない 戦略的日本開放計画
  • 政策目安箱 ぬかが福志郎に「提言」
  • ぬかが福志郎が自らの人生を綴った 風雲ヤセがまん記
  • 茨城県第2区はこんなトコ 魅力いっぱいの我が選挙区をご紹介