自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2008年7月

2008/07/15~21

中東・中央アジア諸国 訪問
アラブ首長国連邦(UAE)・クウェート・ウズベキスタン

 ぬかが財務大臣は世界的な原油価格の高騰が懸念される中、価格抑制に向けた生産能力の拡大や、原油高で潤うオイルマネーの対日投資拡大等について意見交換するため、アラブ首長国連邦(UAE)、クウェート、ウズベキスタンの中東および中央アジア諸国を歴訪しました。
 アラブ首長国連邦ではターイル財務大臣と会談し、「原油市場の安定を図ることが世界経済にとって重要だ」との認識で一致。また、世界最大規模の政府系ファンドのアブダビ投資庁の幹部とも、対日投資拡大について意見交換を行いました。
 クウェートではナセル首相らと会談し、対日投資をはじめ、太陽光や風力発電等のエネルギー分野でも連携を深めることで合意しました。
 また、豊富な鉱物資源を保有することで世界的にも注目されているウズベキスタンでは、カリモフ大統領とウラン鉱山の共同開発等について会談し、さらなる協力関係を構築していくことを確認しました。会談後、ぬかが大臣は「ウズベキスタンの資源と日本が持つ技術を結びつけ、発展の土台を築き上げたい」と述べ、両国の関係強化に向けた決意を語りました。