衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2009年6月

2009/06/12

改正商工中金法 成立

ぬかが代議士が議員立法の提案者となった改正商工中金法が、6月12日、参議院本会議で賛成多数で可決され、成立いたしました。
 深刻な経済危機の情勢下、中小企業への資金繰り対策は喫緊の課題です。中小企業に対する商工中金(株式会社商工組合中央金庫)の危機対応業務は、この間大幅に伸張しており、貸付枠の拡大が求められています。
 改正商工中金法は、こうした中小企業への融資を円滑化するため、自己資本を強化し、商工中金に「危機対応準備金」を設置し、政府がこれに資金を出資できるようにするものです。この法改正により、政府は今年度、商工中金に1500億円増資することとなります。
 国民の皆様の暮らしを守るために、現下の経済危機に対しては、平成21年度予算の前倒し執行、平成21年度補正予算による追加経済対策に加え、さまざまな立法措置を通じて、機動的に対処してまいりたいと思います。

2009/06/03

水郷潮来「あやめ娘」
麻生太郎総理大臣 表敬訪問

 ぬかが代議士は茨城県潮来市で現在開催されている「第58回水郷潮来あやめまつり」をPRするために、松田千春潮来市長や水郷潮来あやめ娘の皆さまと麻生太郎内閣総理大臣を表敬訪問しました。
 昭和27年に始められた「あやめまつり」は、現在では水郷・潮来市の初夏の風物詩となっており、例年全国から多くの観光客が訪れ、潮来市の地域振興に大きな役割を果たしています。
 水郷潮来あやめまつりは、約500種類100万株のあやめ(花菖蒲)が植えられている潮来市営あやめ園で5月23日から6月28日まで開催され、本年も多くの観光客でにぎわうことが期待されています。