衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2010年10月

2010/10/20

自民党茨城県連女性局 小川支部
中央研修会

 自民党茨城県連女性局小川支部(約30名)の皆さまが、自民党本部にて中央研修会を開催されました。
 国会到着後、参議院内を見学したあと自民党本部に移動し、講師としてお招きした丸川珠代参議院議員にご講演をしていただきました。
 引き続きぬかが代議士も国政報告と共に、日頃からお世話になっている皆さまに対してお礼を述べました。

2010/10/15

国家戦略本部第一分科会 初会合

 ぬかが代議士が座長を務める自由民主党国家戦略本部第一分科会の初会合が、10月15日に開催されました。
 国家戦略本部第一分科会では、中長期的な視点に立って、日本の成長戦略を取りまとめることとなっています。
 冒頭挨拶でぬかが代議士は、
 「少子高齢社会の中で国民の皆様方に安心をしていただくことのできる制度を作るとともに、明るい将来展望を拓くことのできる経済成長政策を打ち出したい」と述べました。
 今後、同分科会は、年内に総論的な論点整理と中間報告を行い、3月に最終報告を提出することになっています。

2010/10/12

旧岩間町泉地区 巴川現地視察

 ぬかが代議士は、笠間市泉地区(旧岩間町)の巴川を視察いたしました。
 北浦に流入する一級河川巴川は、集中豪雨による増水のたびに浸水被害が発生しています。とりわけ泉地区内では、橋上に水があふれることによって近隣の住宅や水田への被害が発生しています。とくに、常磐線と交差する道路は岩間第三小学校の通学路となっているため、子どもたちの安全が心配されています。このため、地域住民にとっては一刻も早い河川改修工事等の対策が望まれています。
 ぬかが代議士は、県や市の関係者と一緒に現地を見て、地元の地権者の皆様のお話をうかがい、解決策について意見交換を行いました。国と県によれば、今後、早期に河川の流量を増やすなどの対策を行うとのことです。
 今後とも、地域住民の皆様の生活の安全・安心を守るために、ぬかが代議士は全力で取り組んでまいります。

2010/10/01

国家戦略本部発足 記者会見

 10月1日、谷垣禎一自民党総裁を本部長とする「国家戦略本部」が正式に発足しました。この国家戦略本部は、日本の将来像を研究・議論し、グランドデザインを描くことを目的とした総裁直属の機関です。今後は、同本部に設置された5つの分科会において、中長期的な視点に立って成長戦略や社会保障制度等の検討を行い、年度内に中間報告を取りまとめることとなっています。
 ぬかが代議士は、同本部の第一分科会(成長戦略)の座長を務めることとなりました。
 ぬかが代議士は会見で、「安定した国民生活を実現するとともに、日本の企業が国際社会で活躍できるようにしたい。若者が希望やチャレンジ精神を持って日本を再生することができるような経済政策を作りたい」と抱負を語りました。
 少子高齢化・人口減少社会が到来する中で、子や孫の世代が安心して暮らせる社会の仕組みを作ることは急務です。
 ぬかが代議士は、「国家百年の計」にふさわしい「強い国づくり」「人づくり」のための政策立案を最先頭で行ってまいります。

〔各分科会のテーマ・座長(敬称略)〕
第1「成長戦略」:額賀福志郎
第2「社会保障・財政・雇用」:野田毅
第3「地域活性化」:加藤紘一
第4「国土保全・交通」:金子一義
第5「外交・安全保障」:高村正彦