自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2011年2月

2011/02/26

自民党茨城県連定期大会

ぬかが代議士は、2月26日に水戸市で開催された自由民主党茨城県支部連合会第56回定期大会に出席しました。
支部長挨拶でぬかが代議士は、「支持率急落と統一地方選の敗北で菅政権はまもなく退陣するだろうが、民主党政権は延命のためにどのようなことも行ってくるだろう。今春はより厳しい攻防となるが、ぜひ解散に追い込んで政権奪還をすることが日本の国益につながると思うので全力でたたかいたい」と政局の見通しを述べるとともに決意を語りました。
大会では、活動基本方針などを採択し、約1000名の出席者全員で次期衆議院総選挙の必勝と早期の政権奪還を誓い合いました。
ぬかが代議士は、現職国会議員として自民党の再生に努力するとともに、政治の安定を取り戻し、国民生活の充実のために全力投球いたします。

2011/02/24

自由民主党 下水道事業促進議員連盟 総会

ぬかが代議士が会長を務める自由民主党下水道事業促進議員連盟の総会が2月24日に開催されました。
ぬかが代議士は冒頭あいさつで、下水道が国民生活に必要不可欠な社会インフラであること、その下水道の持続性維持のための長寿命化対策をきちんと行わなければならないことを述べるとともに、日本の誇る水関連産業の技術や製品を積極的に世界に輸出していかなければならないと訴えました。
日本が世界に誇るべき技術のひとつに、安全で美味しい水を供給する給水設備があります。下水道は、生活を支える社会インフラであるばかりでなく、暮らしの安全・安心と良好な環境を守るものとして、今後ともその維持管理と普及に努めなければなりません。ぬかが代議士は、議員連盟会長として、積極的にその役割を果たしてまいります。

2011/02/22

幡谷教育振興財団賞 贈呈式

ぬかが代議士は、第27回幡谷教育振興財団賞の贈呈式に出席しました。
幡谷教育振興財団賞とは、次代を担う児童、生徒の科学への関心を高め、意識の向上と豊かな創造力を啓発し、優れた科学者育成を図り、学術・文化の発展に寄与することを目的に、幡谷教育振興財団(幡谷祐一理事長)が昭和59年度に創設したものです。本年度は、茨城県内の理科教育優秀校として茨城県教育委員会が推薦した小中学校6校に対し同賞が贈呈されることになりました。
贈呈式でぬかが代議士は、「資源のない日本では最先端の科学技術や人材育成が重要です。今後は、宇宙開発や環境保護のための技術開発などを支える理科教育や科学技術研究に一層力を入れていかなければならないと考えています。国際宇宙ステーションの船長になった若田光一さんや、ノーベル賞を受賞した鈴木章さんのように、今後も自然や科学への探求を深められ、将来の日本をよりよいものにするためにしっかり勉強してください」と、同賞を受賞した小中学生の皆さんにお祝いと激励の言葉を述べさせていただきました。
少子高齢化の中で日本が国際社会で勝ち抜いていくためには、高い質の「ものづくり」など、世界トップレベルの技術力を維持していく必要があります。そのためにも、理系の人材育成は非常に重要なものとなってきます。
ぬかが代議士は、若い世代が将来に希望を持てる社会をつくるために奮闘してまいります。

第27回幡谷教育振興財団賞を受賞された小中学校は以下の通りです。おめでとうございます。

  水戸市立三の丸小学校
  取手市立白山小学校
  八千代町立中結城小学校
  小美玉市立小川北中学校
  常陸太田市立峰山中学校
  行方市立麻生第一中学校

2011/02/19

アントラーズ・ホームタウン・キックオフパーティー

ぬかが代議士は、鹿島アントラーズのホームタウンである鹿行5市関係者でつくる「アントラーズ・ホームタウン協議会」が主催するキックオフパーティーに出席しました。この催しは、2011年のシーズンを前に、鹿島アントラーズの新体制のお披露目を行うとともに、ホームタウンから必勝のエールを送るものです。
ぬかが代議士からも、2011年シーズンは必ずや優勝を奪回していただきたい旨、鹿島アントラーズのサポーターに対し熱いエールを送らせていただきました。
このパーティーに先立ち、ぬかが代議士は、鹿島アントラーズファンやホームタウンの皆様とともに、水戸ホーリーホックとのプレシーズンマッチを観戦させていただきました。

2011/02/03

水雲山潮音寺 節分祭

ぬかが代議士は、地元の行方市、潮来市、鹿嶋市内で開催された節分祭の行事に出席いたしました(写真は水雲山潮音寺の節分会)。
毎年、地元の寺社仏閣では、邪気を払い一年の無病息災を願う節分の行事がさかんに行われています。
ぬかが代議士も、地元の皆様の健康と幸せを祈りつつ、福豆まきに参加させていただきました。
民主党政権のもとで政治は不透明感を増しています。政治の安定なくして、景気回復・経済成長、国民生活の安定はありえません。ぬかが代議士は、政治の安定をめざして全力投球してまいります。