自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2012年9月

2012/09/29

第6回 かさま新栗まつり

 ぬかが代議士は9月29日、笠間市の「市民センターいわま」で開催された「笠間の栗を考える会」主催の第6回かさま新栗まつりに参加しました。
 茨城県は栗の栽培面積・生産量ともに全国1位を誇り、中でも笠間市は県内有数の産地として知られています。
 2007年から毎年秋に開催されている同まつりは、今年も栗の試食や栗むき体験の他に、笠間市産の栗を原料とした栗焼酎(400本限定)の販売など約20のブースが並び、観光客や地元の家族連れで賑わいました。
 ぬかが代議士は関係者の皆さまに、「笠間の栗のブランド力を高めていきたい」と述べ、旬の味覚を堪能させていただきました。

2012/09/22           10/06 

潮来市戦没者追悼式 ・ 行方市戦没者追悼式

 ぬかが代議士は9月22日に潮来市主催の戦没者追悼式(写真上)に、10月6日は行方市主催の戦没者追悼式にそれぞれ出席し、先の大戦で亡くなられた両市関係者のご冥福をお祈りしました。
 戦没者のご遺族が参列した追悼式でぬかが代議士は、「心豊かに平和に暮らせるより良い社会を実現し、世界の恒久平和を確立するため全力を尽くすことを改めて誓います」と述べ、亡くなられた方々の御霊に対し追悼の意を表するとともに、平和への誓いを新たにしました。

2012/09/22

水雲山潮音寺 新住職晋山式

 ぬかが代議士は9月22日、潮来市日の出地区にある水雲山潮音寺(奈良薬師寺の東関東別院)の本堂で執り行われた新住職晋山式に出席しました。
 この日の晋山式は奈良薬師寺の人事異動に伴い、潮音寺の松久保秀胤(まつくぼしゅういん)住職は長野県の蓼科聖光寺住職へ、大谷徹奘(おおたにてつじょう)副住職は奈良薬師寺の執事にそれぞれ異動される一方、薬師寺の生駒基達(いこまきたつ)執事(写真上)が潮音寺の新住職に就任されたことによる儀式です。
 潮音寺の奉賛会会長を務めるぬかが代議士は、松久保前住職と大谷前副住職の長年のご功労に感謝の意を表し、感謝状と記念品を手渡しました。

2012/09/18

自民党茨城県連女性局 茨城町支部 役員会

 ぬかが代議士は9月18日、自民党茨城県連女性局茨城町支部(高根澤恵子支部長)の役員の皆さまと意見交換会を行いました。
 この日のテーマは、日本を取り巻く内政や外交、さらに現在行われている自民党の総裁選挙等に話が及びました。

2012/09/16~17

各地区 敬老会

 ぬかが代議士は9月16日~17日にかけて、笠間市下郷の日吉町や栄町、潮来市主催の敬老会に出席しました。
 式典でぬかが代議士は、多年にわたり社会に貢献されたご長寿の方々へのお祝いの言葉とともに、「高齢者の皆さまに幸せを感じて頂くことが政治の最大の課題です。若者と高齢者が助け合いながら生きられる社会の構築を目指します」と述べました。
 茨城県全域で100歳以上のご長寿の方は949人(9月1日現在)いらっしゃいます。皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

2012/09/03

茨城県内たばこ販売代表者との面会

 ぬかが代議士は、茨城県選出自由民主党国会議員とともに茨城県内のたばこ販売協同組合の関係者の皆様と国会内で面会を行いました。
 たばこ販売協同組合の皆様からは、現在のたばこ販売を取り巻く状況が説明され、不公平な課税や過度な喫煙規制がなされないことについての陳情が行われました。
 ぬかが代議士は、地元にはたばこ生産者も多くいることから、たばこ生産者・販売者を取り巻く厳しい現状を再度認識し、しっかりと取組みを行っていきたい旨の決意を述べました。
 ぬかが代議士は、この面会の後に開催された「全国たばこ販売代表者大会」にも出席させていただきました。
 民主党政権になって以降、過重なたばこ増税など、たばこを巡る状況はより一層厳しいものとなりました。地域経済の一角を担うだけでなく、街頭美化や未成年喫煙防止など地域社会で根を張る販売者の皆様の経営維持・安定のためにぬかが代議士は精一杯の取組みを行ってまいります。

2012/09/02

行方市 市制施行7周年記念式典

 ぬかが代議士は9月2日、行方市文化会館で執り行われた行方市の市制施行7周年記念式に地元県会議員や関係者の皆さまとともに出席しました。
 ぬかが代議士の出身地でもあり、霞ヶ浦と北浦の2つの湖に挟まれた行方市は、平成17年9月2日に旧麻生町・玉造町・北浦町の3町が合併し発足しました。
 記念式典では、自然豊かな郷土の風景をイメージして作られた「行方市のうた~わがふるさと~」が、市内の4つの中学校(麻生中、北浦中、玉造中、北浦三育中)の生徒約150名による合唱と吹奏楽で披露され、出席者から大きな拍手が送られました。
 さらに、この日の記念式典に先立ち、同市玉造甲の霞ケ浦ふれあいランドを会場に多数の記念イベントが行われ、1日には市制施行7周年を祝う「七色帆引船」が霞ケ浦で特別運航され、7色それぞれの帆が風を受けて広がり湖上には鮮やかな虹色のアーチが描かれました。

2012/09/01

鹿島神宮 例祭

 ぬかが代議士は9月1日、鹿嶋市宮中にある鹿島神宮の例祭に出席しました。
 この日の例祭は年間80以上行われる同神宮祭典のうち最も重儀とされ、周辺道路では鹿島囃子(ばやし)を奏でる山車の引き回しや、辺り一帯に笛や太鼓、篳篥(ひちりき)の音が鳴り響く中、正装姿の神職、氏子らが参道を進み見物客で賑わいました。
 境内で厳かに執り行われた式典でぬかが代議士は、国家の安泰と国民の平和、五穀豊穣を祈念しました。