自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2012年10月

2012/10/25

第26回 茨城県JA大会

 ぬかが代議士は10月25日、小美玉市の小川文化センターで開催された「第26回茨城県JA大会」に出席しました。
 加倉井豊邦JA五連会長や各地の組合員の皆さま約1,000人が出席した大会では、「次代につなぐ地域農業・地域協同の実践運動 ~10年後のビジョン実現を目指して~」と題し、今後3年間の取り組み目標として、(1)地区別組織再編の完遂と更なる事業連携の実践、(2)次代につなぐJA地域農業戦略の実践、(3)地域のライフラインとしてのJA総合機能・経営の強化―を掲げました。また、「政府のTPP交渉参加断固反対」の特別決議と、「東海第二発電所(東海村)の再稼働反対」の決議案が併せて採択されました。
 大会会場に隣接する小ホールでは、JAと関係団体による販売・展示会が開催され、野菜や果物のほかジャムやヨーグルト、トマトジュースといった各地域を代表する特産品が並び、ぬかが代議士は各ブースの説明を聞きながら、今が旬のアールスメロンをいただきました。

2012/10/20

行方市麻生地区
大麻神社 例大祭

 ぬかが代議士は10月20日、地元の行方市麻生地区で江戸時代から受け継がれてきた「大麻神社例大祭」に参加しました。
 大麻神社は西暦806年(平安時代初期)創建と伝えられ、当時、征夷大将軍の坂上田村麻呂が蝦夷遠征の戦勝祈願のために北関東に神社を寄進した際、近くに鹿島神宮や香取神社が鎮座していることから麻生の里にも武勇の神を祀ったと伝えられています。
 この日は3日間続く例大祭の初日で、旧麻生藩領で麻生陣屋周辺の蒲縄(かばなわ)、下淵(したぶち)、田町(たまち)、本城(ほんじょう)、玄通(げんづう)の5地区の若連が躍動する"総踊り"(写真下)が麻生公民館駐車場で開催されました。
 ぬかが代議士は各地区の山車の前で記念撮影をするなど、近隣住民や揃いの半纏を着た担ぎ手の皆さまと親交を深めました。

2012/10/14

「茨城町涸沼環境フェスティバル」
「涸沼しじみフェスタ」

 ぬかが代議士は10月14日、茨城町中石崎の涸沼自然公園で合同開催された「茨城町涸沼環境フェスティバル」ならびに「涸沼しじみフェスタ」に参加しました。
 茨城町、環境保全茨城町民会議、茨城町観光協会が共催した同フェスティバルは、涸沼の豊かな自然の素晴らしさを多くの方々に知っていただき、涸沼の環境保全の必要性を再認識するために開催されました。
 会場では"フナ1万匹"や"しじみの稚貝100万匹"の放流体験のほか、職工組合と生活改善クラブが環境に配慮した手作りの"アクリルたわし"や入浴剤の作り方を紹介したブースなどが並びました。
 ぬかが代議士は、商工会青年部が和之家豚でつくった「きらりドック」や「やまとしじみ汁」、「しじみのかき揚げ丼」をいただき、主催者と一緒に茨城町の特産品を来場者にPRしました。

2012/10/12

自民党茨城県連 女性局 小川支部 
中央研修会

 「自民党茨城県連 女性局 小川支部(中村 洋子 支部長)」の皆さまが自民党本部で中央研修会を開催されました。
 ぬかが代議士は日頃のご支援にお礼を述べるとともに、自民党総裁選挙のご報告や日本を取り巻く内外の諸課題について講演をしました。
 さらに研修会では、自民党幹事長の石破茂衆議院議員、青年局長の小泉進次郎衆議院議員からご挨拶をいただき、選対局長代理の小池百合子衆議院議員(写真下)に講演をしていただきました。

2012/10/07

特別養護老人ホーム「玉寿荘」
開設20周年記念式典

 ぬかが代議士は10月7日、行方市手賀にある特別養護老人ホーム「玉寿荘(坂本俊彦 理事長)」の開設20周年の記念式典に出席しました。
 85名の入居者とそのご家族、ホーム関係者が出席された式典でぬかが代議士は、開設20周年のお祝いの言葉とともに、「世界一の長寿国と高齢化社会の日本は、年金・医療・介護などの社会保障関係費の増加に対する対応策が急務です。お年寄りの方々は安心し、将来世代には負担増とならないよう、国民全体で支える財政政策の充実・強化を図っていきます」と述べました。
 さらに、介護士等の労働条件を改善していくために、給与を上げていくなどの努力をしていくことを約束しました。