自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2012年11月

2012/11/15

TPP交渉参加反対集会

 ぬかが代議士は、11月15日、国会周辺で開催されたTPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加反対に向けた各種集会に出席し、TPP反対を訴える農業者の皆様を激励しました。「例外なき関税撤廃」を旨とするTPPは、日本の農業や医療保険制度を根底から破壊しかねないものです。
 この日は早朝から、衆議院第二議員会館前で全国から集まった若手農業者約100名が座り込みでTPP反対を訴えており、ぬかが代議士は参加されている皆様に「TPPに反対であり、担い手育成の予算をきちんとつけて農業を強くしたい」と決意を述べました。
 また、午後には国会周辺で開かれた「TPP交渉参加断固阻止緊急全国集会」、「TPP阻止畜産緊急要請集会」にも出席させていただき、参加者の皆様とともに気勢を上げました。
 11月18日からカンボジアで開催される東アジア首脳会談において、野田総理がTPP交渉参加表明をする可能性が高まっており、関係者に懸念が広がっています。
 ぬかが代議士は、政府のTPP参加を阻止しつつ、郷土いばらきの主要産業である農業を成長産業とし生産者のみなさんに希望を持っていただけるような農政を実現するために全力で取り組みを行ってまいります。

2012/11/13

茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」訪問

 ぬかが代議士は11月13日、銀座1丁目に同日グランドオープンした茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」を訪問しました。
 同店のセレクトショップでは県内各地で収穫した四季折々の食材や、厳選された商品が購入できるほか、隣接するレストランでは、ランチ、カフェ、ディナー、さらに夜にはバーラウンジと、恵み豊かな茨城の食材を生かした料理を提供しています。
 ぬかが代議士は店員さんと記念撮影をしながら、お店を訪れたお客さんに茨城ならではの商品をアピールしました。

東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
03-5524-0818(セレクトショップ) 
03-5524-0827(レストラン&バー )
●アクセス
【JR】山手線「有楽町駅」から徒歩約3分
【東京メトロ】有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩約1分
丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座駅」から徒歩約4分
●営業時間
〈セレクトショップ〉10:30?20:00
〈レストラン&バー 〉11:00?23:00

2012/11/10

第8回 JA茨城中央 ふれあい祭り

 ぬかが代議士は11月10日、笠間市にある笠間芸術の森公園で開催されたJA茨城中央と㈱JA茨城中央アグリサービス主催の「第8回JAふれあい祭り」に参加しました。
 会場では「農産物風評被害払拭コーナー」を設け、秋冬野菜などの地元農産物の直売や、笠間市産の栗を使用した「焼栗」の実演販売、農業機械の展示即売会などが催され、農家の方々や多くの家族連れで賑わいました。
 ぬかが代議士も急遽、「杵つき餅」の実演販売に参加するなど、地域の方々と親交を深めました。

2012/11/10

茨城県立鉾田第一高等学校 
創立90周年記念式典

 ぬかが代議士は11月10日、鉾田市にある茨城県立鉾田第一高等学校の創立90周年記念式典に出席しました。
 同校は大正11年の春に開校して以来、学業はもとより、野球部はこれまで甲子園に3度出場するなど、「文武不岐」の精神と伝統を受け継ぎ、90年で約23,000名の卒業生を輩出しました。
 ぬかが代議士は式典のあいさつで、創立90周年のお祝いの言葉とともに、「これからの人生は親や社会から与えられるものではありません。自らの力で人生を切り開くために頑張ってください。皆さんの夢や希望が叶えられることができるように、政治の責任で環境づくりをしていきたいと思います」と在校生にエールを送りました。

2012/11/07

下水道事業を考える首長懇談会

 ぬかが代議士は11月7日に東京都内で開催された「下水道事業を考える首長懇談会」に出席しました。
 この懇談会には、全国20の自治体の首長と自由民主党下水道事業促進議員連盟を務めるぬかが代議士、公明党浄化槽整備推進議員懇話会の秋野公造参議院議員、民主党武内則男参議院議員が出席し、下水道事業を巡る諸課題について意見交換が行われました。
 ぬかが代議士は、多数の首長から反対意見が出されている民主党の議員立法である「下水道事業法の一部を改正する法律案」について慎重な検討が必要であることを指摘するとともに、放射性物質を含む下水汚泥の処理については国に責任ある対応をさせていきたい旨を述べました。
 ぬかが代議士は、下水道議員連盟会長として、自治体の下水道事業経営の安定はじめ社会インフラ整備のために取組みを強めてまいります。

2012/11/03

第6回 なめがた あきんど祭

 ぬかが代議士は11月3日、行方市立麻生中学校グランドで開催された、同市商工会主催の「第6回なめがた あきんど祭」に出席しました。
 ぬかが代議士は挨拶で、「これまでの政治生活の中で、茨城空港の建設や鹿島港の拡充、さらには東関東自動車道の建設着工の実現など、鹿行二郡の交通網の整備に全力投球をしてきました。この『陸・海・空』の交通網がまもなく完成されることにより、行方市の新しい発展の夢が開かれます」と述べました。さらに、「霞ヶ浦、北浦の水産物や行方台地の風評被害をなくすために、最大の努力をしていきます」と約束しました。
 「復興へのプレリュード・霞ヶ浦の民よ!立ち上がれ!」のサブタイトルの下、会場では農機具、植木、衣料品、加工品、食品雑貨など約300の展示販売ブースが出店し、ぬかが代議士は地元企業の新商品の見学や、霞ヶ浦と北浦で獲れた"わかさぎの佃煮"の試食など、地元ならではの味覚を味わいました。