衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2014年1月

2014/01/20

茨城空港ターミナルビル視察

 ぬかが代議士は1月20日、茨城県議会議員で構成する「空港振興議員連盟(会長:桜井 富夫 県議会議員)」の有志の皆さま、小美玉市の島田穣一市長、百里基地司令とともに、茨城県小美玉市にある茨城空港ターミナルビル屋上の送迎デッキを視察しました。
 開港当初より、空港に見学に来た観光客や乗降客の皆さまから、送迎デッキの曇りガラスにより航空機がよく見えない等のご意見が相次いでおり、ガラスを透明化にしてほしい旨の要望を踏まえた視察です。
 茨城空港は平成22年3月に航空自衛隊百里基地との共用空港として開港以来、国内線は札幌、神戸、米子、那覇便、国際線は上海便が就航し、開港3年目に年間120万人を集客する県内でも屈指の観光拠点となりました。
 ぬかが代議士は、新規路線の誘致により首都圏の一翼を担う空港としての機能を十分に発揮できる様、地元茨城空港のさらなる利用促進と、ガラスの透明化についても早急に改善すべく全力で取り組みます。

2014/01/19

第81回 自由民主党大会

 ぬかが代議士は1月19日、都内で開催された第81回自由民党大会に出席しました。
 自民党大会では、平成26年の党運動方針として、「ダイナミックな経済活動」、「足腰の強い農林水産業」、「現実的かつ戦略的な外交」、「接続可能な社会保障制度」、「人材を育成する教育の再生」、「災害に強い日本」等を採択しました。
 今年は全国約79万人の自民党員の中から414名が優秀党員に選ばれました。特に、ぬかが代議士の選挙区で大変お世話になっている茨城県連女性局次長の高根澤 恵子さんが、長年に亘る党への貢献と功績が認められ、直接、安倍晋三総裁より表彰を受ける栄誉を得ることができました。
 これまでのご尽力に心から感謝し敬意を表します。今後もこれまでの経験を生かし更なるご活躍を期待しています。おめでとうございます。

2014/01/12

行方市成人式

 ぬかが代議士は1月12日、行方市文化会館で開催された同市の成人式に出席しました。
 ぬかが代議士は式典で、「自分の人生を切り開き、家族、地域と公共のために考えられる大きな人間になってください。皆さまが育った時代はバブル経済が崩壊し、円高等でプラス成長がなく、給料も上がらず夢の持てない時代でした。しかし、今、ようやく日本経済も元気を取り戻しつつあります。是非、力をつけて日本国内だけではなく、アジア諸国等、世界の中で大いに活躍していただいて、最後は故郷に帰ってくるくらいの大きな夢と希望を持って頑張ってほしいと思います。目的を持ちチャレンジする人が勝利者になれるのです」と、お祝いと激励の言葉を述べました。
 今年の行方市は387名の皆さまが成人を迎えられました。おめでとうございます。

2014/01/12

笠間市上郷地域 第6回 三世代交流事業「どんと焼き」

 ぬかが代議士は1月12日、笠間市上郷地区の岩間体験学習館の分校で行われた「どんと焼き」に参加させて頂きました。
 どんと焼きとは、田んぼや空き地に長い竹や木、藁、茅(かや)、杉の葉などで作ったやぐらや小屋に正月飾りや書き初めで飾り付けをしたのち、それらを燃やした火で餅を焼き、無病息災・五穀豊穣を祈る伝承行事です。
 同市内の三世代交流の促進、農村地域での伝統行事の復活、さらに住民との交流を通じ地域の連帯感の大切さを共有するために、毎年この時期に開催されています。