衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2014年2月

2014/02/27

与党税制協議会

 ぬかが代議士は、自由民主党と公明党の税制調査会役員で構成する与党税制協議会に出席し、消費税率引上げに伴う価格転嫁対策のあり方について協議を行いました。
 社会保障と税の一体改革に基づき、本年4月から消費税率が8%に引き上げられますが、その際、事業者が消費税率引上げ分を円滑かつ適正に転嫁ができるかが課題となっています。
 与党税制協議会の場では、内閣官房消費税価格転嫁等対策推進室、公正取引委員会および中小企業庁より転嫁対策の取組状況を聞き取るとともに、政府において万全の対策を講じることを求めました。
 消費税の円滑かつ適正な転嫁は、中小企業・小規模事業者が健全な事業を営む上で必要不可欠であり、また、国民の税制に対する信頼を確保するという観点でも重要です。
 政府与党は、転嫁拒否等による中小企業・小規模事業者等への「弱いものいじめ」を断固として許さず、官民挙げて実効性のある転嫁対策に全力で取り組んでまいります。

2014/02/22

鹿島アントラーズ「ホームタウン・キックオフパーティー」

 ぬかが代議士は2月22日、鹿嶋市のカシマサッカースタジアムで行われたJリーグ開幕前恒例の「ホームタウン・キックオフパーティー」に出席しました。
 アントラーズホームタウン協議会とは、鹿行地域5市(鹿嶋・潮来・神栖・行方・鉾田)がアントラーズを応援し、スポーツを通じて地域社会と一体となり、鹿行地域の振興を図ることを目的としています。また、ボランティア活動の啓発やネットワーク化、人材育成など市民協働の活動主体となる「アントラーズ・ホームタウン・ボランティアネットワーク」等も行っています。
 ぬかが代議士は「今年は是非チャレンジャーとして背水の陣で闘い、Jリーグで優勝してください。また、アントラーズの応援のために鹿嶋市に来る観客、サポーターの皆様から交通の不便を指摘されていますので、東関東自動車道の鉾田までの早期開通と神栖市までの延伸について予算をつけて実行しています。」と述べました。

*写真下は主将の小笠原 満男 選手(MF #40)