衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2014年3月

2014/03/09

鹿島神宮祭頭祭

 ぬかが代議士は3月9日、鹿島神宮祭頭祭(さいとうさい)に参加しました。
 鹿島神宮の祭頭祭は800年以上の歴史を誇り、色鮮やかな衣装を身にまとった囃人(はやしびと)が囃し歌と太鼓のリズムに合わせ、「イヤーホエ」などと歌いながら約180cm樫棒を激しく打ち鳴らし、同神宮周辺や街中を勇ましく練り歩く五穀豊穣や天下泰平を祈願する春の祭事です。
 ぬかが代議士は、勇壮かつ盛大に行われた明石郷の出陣式に参加し、伝統ある祭頭祭の成功を祈るとともに、鹿嶋市を中心とする地域産業の発展に努力したいとの決意を述べました。

2014/03/02

行方市大雪被害 状況視察

 ぬかが代議士は3月2日、2月に降った大雪により被災した行方市内の農家を視察しました。
 市内では積雪により、名産品であるいちご栽培農家を中心にビニールハウスの倒壊が相次ぎました。また、豚舎の倒壊により出荷前の豚が圧死するなど、畜産農家にも大きな被害が発生しました。
 ぬかが代議士は現地で被災者から被害状況の説明を受け、今後、茨城県や行方市と連携して被害への支援に取り組んでいく旨の決意を述べました。