衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2014年9月

2014/09/16

自民党茨城県連友部支部女性部
内原りぶるの会 合同中央研修会

 自民党茨城県連 友部支部女性部(田口 きよ子 女性部長)と内原りぶるの会(川原井 津子 代表)の皆さまが自民党本部で中央研修会を開催されました。
 研修会では自民党女性局長の三原 じゅん子参議院議員や小渕 優子経済産業大臣からご挨拶をいただきました。

2014/09/14

各地区 敬老会

 ぬかが代議士は9月14日に笠間市下郷の日吉町区をはじめ、小美玉市山野の清水頭区、潮来市の各地区敬老会に出席しました。
 ぬかが代議士はそれぞれの会場で、「今日の平和と豊で自由な生活を築けたのも皆様のおかげです」と参加されている皆さまに敬意を表すとともに、「少子高齢化社会となっている今、結婚・子育ての喜びと家族の楽しさを取り戻す必要があり、各地域社会の発展のためにもお力添えをお願いします」と述べ、今後も高齢者福祉施策の推進に努めることをお約束しました。
 茨城県内で本年度内に100歳になられるのは男性110人、女性541人、100歳以上の方々は14,500人いらっしゃいます。
 皆さまのご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

2014/09/10

情報産業振興議員連盟 総会

 ぬかが代議士が会長を務める情報産業振興議員連盟の総会が9月10日、自民党本部で開催されました。
 「平成27年度情報政策の重点」について経済産業省より説明を受けた後、現場の声として電子情報技術産業協会の山本 正己 会長(富士通 社長)と情報サービス産業協会の浜口 友一 会長(NTTデータ シニアアドバイザー)のお二人から、IT・エレクトロニクス産業と情報サービス産業の現状と課題について説明を受けました。
 冒頭の議連会長としてぬかが代議士は、「日本経済は消費増税後の反動で若干成長率は落ちていますが、トレンドとしては克服できる環境と認識しています。これから成長戦略と税制改革については、あらゆる政策を動員して経済を軌道にのせてしっかりと日本経済の元気を取り戻さなければならない」と述べました。その際、「IT部門など情報産業界は日本の経済成長のリーディング役を引き受けなければならないし、各企業の経営者は世界の市場をターゲットに技術や商品開発に取り組む気概を持ってほしい」と激励しました。

2014/09/02

鹿島神宮 御船祭

 ぬかが代議士は9月2日、鹿島神宮で12年に一度行われる御船祭に参加しました。
 御船祭は鹿島神宮の「武甕槌大神(たけみかずちのおおかみ)」と、香取神宮の「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」の2柱の武神が常陸利根川で再会する祭で、水上の御船祭としては国内最大の規模と華麗さを誇ります。
 鹿島神宮から出御した神輿は、水上鳥居としては国内最大の一之鳥居がある大船津の河岸で竜の頭を飾り付けた全長31メートルの「御座船」に安置され、この御座船を中心として花火を合図に50隻以上の船団を平安絵巻さながらに引き連れて出航し行列を組んで進みます。河川湖沼の水の道を通り、水郷地帯の加藤洲で経津主神の歓迎を受けたあとは、再び鹿島神宮に戻ります。
 ぬかが代議士は早朝、行列呼出の行事で「オー」と応え、神輿と約3000人のお供らとともに鹿島神宮を出発して、鹿嶋市内を約2キロ練り歩き海上安全・豊漁祈願をしました。
 川沿いや橋の上では早朝から集まった大勢の見物客が待ちかまえ、壮麗な船の姿に歓声が上がりました。