自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2015年10月

2015/11/07

日韓国会議員親善サッカー大会

 ぬかが代議士は、11月7日に横浜市内で開かれた第9回日韓国会議員親善サッカー大会に参加しました。
 韓国会議員親善サッカー大会は、日韓の国会議員の交流促進を目的とし、FIFAワールドカップサッカー大会が日韓で共催された平成14年から日本の「サッカー外交推進議員連盟」と韓国の「国会議員サッカー連盟」との間で続けられてきたものです。
 今回の大会には韓国からは与党セヌリ党のキム・ムソン代表はじめ25名の国会議員が参加しました。日本側は、大島理森衆議院議長や衛藤征士郎サッカー外交推進議連会長など24名が参加しています。
 ぬかが代議士は開会式のあいさつで、日韓両国の国会議員がゴールめがけてシュートを打つことで政治上のゴールポストも見えてくると両国の選手を激励しました。
 ぬかが代議士も出場した試合は、3-4で日本が惜敗となりましたが、両国の議員は60分間のサッカーの試合を通じて関係改善への思いを強くしました。
 日韓議員連盟会長のぬかが代議士は、引き続き未来志向の日韓関係構築に向けて積極的な議員外交を展開してまいります。

2015/11/06

自動車議員連盟総会

 ぬかが代議士が会長を務める自由民主党自動車議員連盟は11月6日に総会・自動車政策懇談会を開催しました。
 ぬかが代議士は冒頭あいさつで、日本の雇用の約1割を生み出すすそ野の広い基幹産業である自動車業界には、引き続き日本経済のトップランナーとして日本経済再生のために役割を果たしてもらいたいとの期待を述べるとともに、年末の税制改正においては、こうした自動車産業の重要性に鑑み政治の側もしっかりと責任を果たしていく旨の決意を表明しました。
 総会に引き続き開催された自動車政策懇談会では、自動車関連14団体からさまざまな意見発表と要望を受け、意見交換を行いました。
 ぬかが代議士は、日本のリーディング産業である自動車産業への積極的な支援を通じて、日本経済の再生に取り組んでまいります。

2015/10/23

自由民主党茨城県連女性局小川支部 中央研修会

 自由民主党茨城県連女性局小川支部(中村 洋子 支部長)は10月23日、自由民主党本部に於いて中央研修会を行いました。
 中央研修会では党女性局長代理の宮川 典子 衆議院議員より、本年の通常国会で可決、成立した選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法について講演をいただきました。
 また、茨城県選出の岡田 広 参議院議員と上月 良祐 参議院議員からもごあいさつをいただきました。

2015/10/20

自由民主党玉造支部(行方市) 中央研修会

 自由民主党玉造支部(岡田 晴雄 支部長)は10月20日、自由民主党本部に於いて中央研修会を行いました。
 中央研修会では、橋本 聖子 参議院議員より「オリンピック・パラリンピックがもたらすもの」と題してご講演をいただき、谷垣 禎一 党幹事長からもご挨拶をいただきました。