自由民主党衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2016年6月

2016/06/05

第2回全国メロンサミットinほこた

 ぬかが代議士は6月5日、鉾田市の鉾田総合公園で行われた「第2回全国メロンサミットinほこた」に出席しました。
 これに先立ち5月23日、ぬかが代議士は鬼沢 保平 鉾田市長、長峰 茂道JAほこた組合長、皆藤 茂次郎JA茨城旭村組合長と共に総理官邸を訪れ、菅 義偉内閣官房長官に対しJAほこたの「イバラキング」、JA茨城旭村の「クインシー」のメロンを送りました。(写真下)
 一方、鉾田市主催のメロンサミットには、全国から静岡県や北海道など19県のメロン産地の代表が参加し、会場には地元出身タレントの磯山 さやかさん、パティシエ鎧塚 俊彦さんによるスイーツなども披露され、メロンの甘い香りが広がる中で盛大に開かれました。
 鉾田市では年間8か月程メロンの生産出荷が可能で、茨城県は全国1位の年間43,600トンの生産量です。毎年6月6日は「鉾田市メロンの日」に決定しました。
 ぬかが代議士は挨拶の中で「茨城県はメロンだけではなく農業生産額は本州で一番です。この機会に他県の皆さまと情報を共有し、お互いの技術を高めて、日本国内だけではなく海外に進出して活性化することも大切であります。また今、工事が進んでいる東関東自動車道の延伸が完成すると、日本国内だけではなく海外の皆さまもたくさん訪れます。このチャンスを生かして地元経済が大きく発展していくことを信じています。」と述べました。