衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎自由民主党

ぬかが福志郎の活動報告

2017年3月

2017/03/29

衆議院情報監視審査会年次報告

 ぬかが代議士が会長を務める衆議院情報監視審査会は3月29日に平成28年度年次報告書を取りまとめ、大島理森衆議院議長に同報告書の提出を行いました。
 情報監視審査会は、行政における特定秘密の保護に関する制度の運用を常時監視するため特定秘密の指定・解除および適性評価の実施状況について調査を行うとともに、委員会等が行った特定秘密の提出要求に行政機関の長が応じなかった場合に、その判断の適否等について審査を行うことを目的に平成26年12月に設置されたものです。
 2期目となる平成28年度の衆議院情報監視審査会は、対象期間中に12回開催され、政府の12行政機関の特定秘密について鋭意調査を行ってきました。
 この審査会の調査により、具体的な情報が出現する前に特定秘密をあらかじめ指定するものや、文書・物件などがなく職員の知識の中にだけ存在するものなど、行政文書が不存在の特定秘密が多数あること等が判明し、審査会の指摘に基づき政府において運用の是正が図られるなどの措置が講じられています。
 ぬかが代議士は、同報告書の衆議院議長への提出後の記者会見の席において、昨年度に引き続き立法府の立場から国民的な視点に立って調査を行い、特定秘密の解除等改善措置を実施することができたことについてなど審査会の活動の成果を強調するとともに、特定秘密の名称の付け方など前年の指摘に対して十分な措置が講じられていない事項については引き続き調査を行っていく旨の決意を述べました。
 なお、4月4日には衆議院本会議において、情報監視審査会の国会報告が行われています。
 ぬかが代議士は、日頃から「民主主義の基本である国民の知る権利に基づき、政治、行政の透明性を高めたい」と主張しており、行政における特定秘密の運用を監視する立法府の責任者として、国民の期待に応えられるよう審査会の運営を行ってまいります。

衆議院情報監視審査会平成28年年次報告書はこちら

2017/03/09

鹿島神宮 祭頭祭

 ぬかが代議士は毎年3月9日に行われている、鹿島神宮の"祭頭祭"に参加しました。祭頭祭は鹿島神宮で行われる年間約90の祭典の中でも最大の神事で、五穀豊穣、天下泰平を願い、春を告げる新年祭です。
 これに先立ち、ぬかが代議士は、1月29日に鹿嶋市、2月5日に神栖市でそれぞれ行われた鹿島神宮の祭頭祭寄進振舞にも出席しました。
 祭頭祭寄進振舞は本番を前に寄進者への祭りの紹介や食事などを振る舞う恒例行事で、春季祭の神事では66郷の氏子から大頭が決まり、今年の左方は鹿嶋市の城之内 龍雅 君(7歳)、右方は香取市の田中 連珠 君(5歳)が両大頭の大総督として、寄進振舞の席で紹介されました。
 祭頭祭の出陣式では、左右両方の大総督の甲冑姿も凛々しく、色鮮やかな衣装の囃人達が祭頭囃子に合わせて樫棒を打ち鳴らし街中を練り歩きました。
 ぬかが代議士は出陣式の挨拶で、「歴史と伝統を誇る鹿島神宮の祭頭祭は、地域住民の絆を深める祭りであり、郷土の誇りでもあります。この絆こそ地方創生の原点です。今年の鹿島神宮の初詣の参拝客は全国から約70万人で、鹿島神宮を核に地方創生の発展に結びつけていくことが大切です」と述べました。

2017/03/05

第84回 自由民主党大会 

 ぬかが代議士は3月5日、都内で開催された第84回「自由民主党大会」に出席しました。
 本年の大会では党役員任期に関して、総裁の任期につき、引き続き三期を超えて在任することができないと改めること━などの党則が改正されました。
 また、「日本の未来を切り拓く」と題した本年の運動方針として、「経済構造改革と働き方改革の実現」や、「次期総選挙や都議選をはじめとする各級選挙に必ず勝利する」などが満場一致で採択され、最後には、"常在戦場"の決意を持って党員の拡大等の党活動にまい進する決意のガンバローコールが参加者全員で行われました。
 当日は全国から党員・党友など約3,000人が出席された中、茨城県から下記の皆さまが表彰されました。おめでとうございます。

◎優秀党員
 石田 進    自由民主党 波崎新風支部
 西野 一    自由民主党 常陸太田支部
 矢口 栄造   自由民主党 千代田支部
 赤羽 直一   自由民主党 藤代町支部
 永山 堯康   自由民主党 日立支部
 小松崎 常則  自由民主党 茨城県市町村議員会
 山口 雄三   自由民主党 茨城県薬剤師支部
 飛田 賢一   自由民主党 茨城県造園建設業支部
 大山 進    自由民主党 茨城県ビルメンテナンス協会支部

◎優秀党組織
 自由民主党 水戸圏央支部(川津 隆 支部長)
 自由民主党 茨城県宅地建物取引業協会支部(三輪 善夫 支部長)

◎友好団体                  
 茨城県運輸政策研究会 (小林 幹愛 会長)

◎協力者
 武藤 則夫(会社代表)

(敬称略)