衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2018年2月

2018/02/09

ピョンチャン冬季オリンピック開会式

 日韓議員連盟会長を務めるぬかが代議士は、2月9日、韓国・ピョンチャンで開催された冬季オリンピック開会式に超党派衆参国会議員11名とともに出席しました。
 開会式に先立って、2月8日にはソウル市内で韓日議員連盟のカン・チャンイル会長はじめ11名の韓国国会議員と意見交換の場を持ち、未来志向で日韓関係を発展させることを改めて確認しました。
 また、2月9日の開会式直前には、開催地である江原道(カンウォンド)主催のレセプションに出席し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを開催する日本を代表してあいさつをさせていただきました。このレセプションには、米国、中国、ロシア、モンゴル、ベトナム、フィリピンなど18か国からの招待者が出席しています。
 ぬかが代議士は、江原道が韓国ドラマ「冬のソナタ」の舞台となったことに触れ、江原道が日韓友好に果たしてきた役割を強調するとともに、今回のオリンピックが文字通り「平和の祭典」となり大成功を収めることへの期待を表しました。さらに、ピョンチャン大会の成功が東京大会の成功につながることを強調し、2年後には日本にお越しいただきたい旨を強く訴えました。
 ピョンチャン冬季オリンピックは2月9日から25日までの17日間、パラリンピックは3月9日から18日までの10日間、熱戦が繰り広げられます。
 ぬかが代議士は、議員外交を通じて日本と韓国の友好協力関係の発展に努めるとともに、北東アジア、世界の平和の実現のためにこれまで以上に尽力してまいります。