衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の活動報告

2019年3月

2019/03/31

自由民主党茨城県支部連合会
女性局大会

 ぬかが代議士は3月31日、茨城県民文化センターで開催された自由民主党茨城県支部連合会の女性局大会に出席しました。
 同大会には茨城県内から女性党員約400人が参加され、平成31年女性局活動方針として(1)統一地方選挙・参議院議員通常選挙必勝に向けた活動、(2)女性局組織の活動強化と党勢拡大、(3)児童虐待防止「ハッピーオレンジ運動」の継続と「子育て・教育、高齢者・介護、障害者」支援の展開、(4)女性活躍と女性の健康推進、(5)被災地支援活動と防災・減災対策の推進、が採決されました。
 ぬかが代議士は、式典の国会議員代表としての挨拶で「統一地方選挙と参議院議員選挙の必勝のためには、女性局の皆さまの圧倒的なパワーが必要です。5月1日から新しい元号になり、9月には茨城ゆめ国体2019も始まります。茨城県のさらなる発展のために、女性局の皆さまの大きなサポートをよろしくお願いいたします」と述べました。
 最後に参加者全員で、本年の各選挙の必勝へ向けた「ガンバロー三唱」で気勢を上げました。

2019/03/16

JA茨城旭村本店 竣工式

 ぬかが代議士は3月16日、鉾田市造谷のJA茨城旭村本店(皆藤 茂次郎 組合長)の竣工式に出席しました。
 同JAは昭和39年に設立され、アールスメロンやトマト、いちご、さつまいも、小松菜、人参など40種類以上の農産物を出荷しています。生産者の利便性を図り、より多くの生産を後押しできるよう地域に根差し、共に成長する事を目指して今日の竣工式を迎えました。
 ぬかが代議士は、祝辞の中で「農産物の生産量は日本で3番目の茨城県ですが、鉾田市産のメロンの出荷量は日本一を誇ります。まもなく、東関東自動車道と茨城空港、成田国際空港がつながりますので、おいしくて安全な旭村の農産物を海外にどんどん輸出してほしいと思います」と述べました。

2019/03/09

鹿島神宮 祭頭祭

 ぬかが代議士は3月9日、鹿島神宮で毎年行われている祭頭祭に参加しました。
 この祭頭祭は鹿島神宮で行われる最大の神事で、五穀豊穣、天下泰平を願い、春を告げる祭りと言われています。
 祭頭祭の出陣式では、大総督に選ばれた木滝郷の額賀 康佑 君(写真上)の甲冑姿も凛々しく、色とりどりの衣装を纏った囃人達が祭頭囃子に合わせて、樫棒を打ち鳴らしながら街中を夕方まで囃し廻りました。
 ぬかが代議士は出陣式の挨拶で、「歴史と伝統を誇る鹿島神宮の祭頭祭は、地域住民の絆を深める郷土の誇りです。鹿島神宮の初詣の参拝客は全国から約70万人にも及び、地方創生の中心に鹿島神宮が存在しているのは間違いありません。これからも絆の輪を広げていきましょう。」と述べました。