衆議院議員 茨城県第2区 ぬかが福志郎

ぬかが福志郎の今週の直言

2018年

2018/01/25

平成研究会 意見交換会 会長あいさつ要旨

 いよいよ国会の代表質問も明日まで、そして本格論戦がスタートします。日本経済をきちんとした成長路線に乗せていく目玉は、働き方改革それから人づくり革命、これによって生産性を上げて、しっかりと日本経済を軌道に乗せるという重要な国会です。しかも重要法案を担当するのは我がグループの茂木 敏充 経済財政再生担当大臣と加藤 勝信 厚生労働大臣です。したがって我々はしっかりと一致結束してサポートし、この18年度予算案を一日も早く成立させる事を政治家の責務とし頑張っていかなければなりません。その意味で皆さんと共に、この国会をしっかりと乗り切っていきたいと思います。
 一方で、この前、沖縄県の南城市長選挙においては、僅か65票差で負けました。しかし本番は名護市長選挙の2月4日投開票です。これは我々の仲間であります西銘 恒三郎先生や比嘉 奈津美先生、宮﨑 政久先生、今日は島尻 安伊子先生もおいでですが、全力投球で勝利を目指し、しかもなおかつ11月の沖縄県知事選挙に結び付けていかなければなりません。
 そういう意味でもお互いに衆・参一致して、この選挙に勝っていく、それが来年の参議院議員選挙につながっていく。そういう形で我々はお互いに同志として仲間として協力していきたいと思いますので、皆さま方のご理解を得たいと思います。